kitchenstove

kistove.exblog.jp

時は流れても…

d0058876_11554777.jpg

d0058876_11554826.jpg

d0058876_1155483.jpg

パッチワーク作家の友人が預けていたキルトを届けてくれました。

それは 100年以上前まだミシンもない頃、
ひと針ひと針パッチされて…大事に大事に母から娘へと受け継がれてきたそれはそれは貴重な 布たち…[CALICO]

すりきれたり綿が飛び出したりしたキルトを 現代を生きる彼女が ひと針ひと針昔の女性達の想いに心を馳せながら 修復してくれたのです。

この作業は とても楽しく幸せだったの~ と。。


私はその感性と技に感動してしまいました。

これで また私達が 大事に大事に使っていかなくっては。。


もったいないくらいの幸せをありがとう!


時が流れても 大切に受け継がれてきた アンティークに なぜか心惹かれ 癒やされる。。
眺めても眺めても 飽きることなく 胸がキューンとする。。

何故だろう。。♪
[PR]
by kitchen-stove | 2009-05-30 11:55